杉山 恭平

自分が見てみたい場所。
美しいと思う世界観を表現しています。

老若男女国籍時代問わず、
説明がなくても誰でも鑑賞を楽しめる
作品に仕上がるよう心がけています。